logo

バッファロー、バッファローコクヨサプライを吸収合併

加納恵 (編集部)2012年01月11日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローとバッファローコクヨサプライは1月11日、合併すると発表した。合併期日は4月1日。バッファローを存続会社とする吸収合併方式で、バッファローコクヨサプライは解散する。

 これは同日開催された両社の取締役会において合併契約書締結したもの。合併する理由としてバッファローとバッファローコクヨサプライの事業領域が大きく重なってきたため、経営統合することで相互の経営資源の有効活用を図るとしている。

 両社はメルコホールディングスを親会社とする連結子会社。今回の経営統合により、メルコグループの進めるスマートフォン関連事業とデジタル家電周辺機器事業において更なる事業拡大を進めていくとのことだ。なお、コクヨS&Tとの業務提携は継続される。

-PR-企画特集