logo

グリー、ペイパルと提携し決済手段に「PayPal」を採用

藤井涼 (編集部)2011年12月14日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーとPayPalは12月14日、戦略提携に合意したと発表した。グリーが世界に向けて展開する予定の「GREE Platform」でオンライン決済サービス「PayPal」が利用できるようになるという。提携による取り組みの第1弾として、同日よりSNS「GREE」の仮想通貨「コイン」の料金などを、PayPalで支払えるようになった。

 グローバル戦略を加速させているグリーにとって、各国にユーザーを持つPayPalとの提携は、決済手段の多様化や利便性の向上といった効果が期待できる。またペイパルでは、GREEにPayPalを導入することで、日本でのユーザー基盤をさらに拡大したいとしている。

 両社は提携を記念して、2012年1月11日~2月10日の期間中に、PayPalを利用してGREEのコインを購入したユーザーの中から抽選で、1万コインを200名にプレゼントする共同キャンペーンを実施する予定。なお、今回の提携が業績に与える影響については現在精査中としている。

-PR-企画特集