logo

米iTunesの2011年分野別トップセラーが明らかに--スタッフお勧めアプリはInstagram

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年12月09日 14時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、2011年の「iTunes」におけるカテゴリ別人気コンテンツを「Rewind 2011」として発表した。発表されたのは、トップセラーの映画やアプリ、書籍、音楽と、それぞれの部門ごとにAppleのスタッフが選んだコンテンツだ。

 iPhone用アプリ部門でトップセラーとなった有料アプリは「Angry Birds」で、「Fruit Ninja」「Angry Birds Seasons」が続いた。iPad用アプリ部門で最も売れたアプリは「Angry Birds HD」だった。

 無料アプリの部門でトップになったのはFacebookアプリだった。コレに続く2位と3位に入ったのは「Pandora Radio」と無料版「Words with Friends」だった。

 またスタッフが選んだ今年のベストiPhoneアプリに輝いたのは「Instagram」だった。

Rewind 2011

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集