外気を使って冷房するさくらインターネットの石狩DC--消費電力を4割減 - 8/20

藤井涼 (編集部)2011年11月16日 17時12分
 石狩データセンターでは2種類の空調方式を採用しており、ほぼ通年でサーバルームの外気冷房が可能だという。低温の外気とサーバからの排熱を混合し、最適な温湿度の冷却風をサーバルームに供給する。これにより、空調にかかる消費電力を大幅に削減している。

 石狩データセンターでは2種類の空調方式を採用しており、ほぼ通年でサーバルームの外気冷房が可能だという。低温の外気とサーバからの排熱を混合し、最適な温湿度の冷却風をサーバルームに供給する。これにより、空調にかかる消費電力を大幅に削減している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]