logo

プリンストン、USB給電できる2.1chスピーカシステム

加納恵 (編集部)2011年11月14日 15時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月14日、USBバスパワーで駆動する2.1chのスピーカシステム「PSP-U211」を発表した。11月下旬に発売する。価格は4480円。

  • 「PSP-U211」

 PSP-U211はサブウーファと2本のサテライトスピーカから構成される。サブウーファには、底面に直径90mmのスピーカユニットを備え、最大出力2Wの重低音再生を実現。PCでの音楽鑑賞や動画視聴の際、臨場感あふれるサウンドを再生するとしている。

 USB給電のほかAC-USBアダプタを同梱し、コンセントから電源を取ることも可能。約1.3mのUSBケーブルとオーディオケーブル、約1.1mのサテライトスピーカ接続用ケーブルが付属する。

 サブウーファのサイズは高さ218mm×幅130mm×奥行き170mmで、重量は約1050g。サテライトスピーカは高さ200mm×幅70mm×奥行き87mmで、重量は約240gになる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集