logo

プリンストン、縦横置き自在のiPadスピーカ--電池駆動も

加納恵 (編集部)2011年11月14日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月14日、iPad専用スピーカ「PSP-IPS」を発表した。iPadの四隅をホールドするタイプで、縦置き、横置きの両方に対応する。発売は11月下旬で、4480円になる。

 PSP-IPSは、iPadのヘッドホン端子にステレオミニプラグを接続し、使用する。四隅のうち2カ所の角をはさんでロックするだけでスピーカへの装着が可能。背面には回転式のスタンドも装備しており、縦置き、横置きができる。

 ACアダプタのほか、単4形乾電池4本でも駆動が可能。iPad 2用のスペーサが同梱されるため、iPad、iPad 2のどちらでも使用できる。本体サイズは高さ196mm×幅250mm×奥行き34mmで、重量は約340g。

  • 「PSP-IPS」

  • 背面にはスタンドが付属する

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集