logo

シャープ、「フリースタイルAQUOS」にF3シリーズ追加--壁掛け金具別売に

加納恵 (編集部)2011年11月14日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは11月14日、チューナとディスプレイをワイヤレス接続する「フリースタイルAQUOS」にシンプルなスタンドを同梱した「F3」シリーズを追加した。32V型「LC-32F3」(店頭想定価格:9万円前後)、40V型「LC-40F3」(同:13万円前後)の2機種をラインアップする。発売は12月1日。

  • 「フリースタイルAQUOS F3」シリーズ

 フリースタイルAQUOSは、チューナとディスプレイをワイヤレス接続することで、アンテナ線を気にせずディスプレイを設置できるというシリーズ。すでに壁掛け金具を同梱した「F5」シリーズと、ディスプレイ部にバッテリを内蔵した「FE1」シリーズが発売されている。

 発表されたF3シリーズは、壁掛けスリム金具「AN-40WL2」(価格 :9450円)を別売にしたスタンダードモデルだ。F5シリーズ同様、チューナ部にはWi-Fiを内蔵し、インターネットやホームネットワークに接続できるほか、外付けUSB HDDに番組録画をすることも可能だ。

  • 「フリースタイルAQUOS F5」レッドモデル

 ディスプレイ部の奥行きは3.3cmで、重量は約8.5kg(32V型は5.5kg)。ボディカラーはブラックとホワイトの2色をそろえる。

 あわせて、F5シリーズの20V型「LC-20F5-R」(店頭想定価格:8万円前後)、32V型「LC-32F5-R」(同:11万円前後)、40V型「LC-40F5-R」(同:15万円前後)の3機種にレッドモデルを追加するとのこと。すでに発売されているブラック、ホワイトに加え3色展開になる。レッドモデルの発売も12月1日。フリースタイルAQUOSは、今回F3シリーズ登場と、F5シリーズのレッドモデル追加により合計18機種へとモデル数を拡充する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集