東芝、福山雅治さんの3Dライブ映像を店頭で上映--レグザZP3シリーズ発売

加納恵 (編集部)2011年11月08日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は、シアターグラス3Dテレビ「レグザZP3」シリーズの発売に合わせ、家電販売店の店頭で、CMキャラクターを務める福山雅治さんの3Dライブ映像を上映する。

 ライブ映像は11月9日から順次、ZP3シリーズを展示している東芝レグザコーナーで上映されるもの。7月27、28日に開催された大阪城ホール公演の中から「レグザシリーズ」のCMに使用された「想 -new love new world-」「はつ恋」「少年」「最愛」「心color~a song for the wonderful year~」の5曲が3D化される。

 同社によると3D映像コンテンツの公開は福山雅治さんにとって初の試みになるとのこと。観客やステージ上の演出など、臨場感を存分に楽しめる内容になるとしている。

 ZP3シリーズは、37V型の「37ZP3」(店頭想定価格:21万円前後)と42V型の「42ZP3」(同:25万円前後)の2機種をそろえる。3D対応で、電池不要の軽量3Dメガネ「レグザシアターグラス FPT-P200J」が1個同梱される。


福山雅治さんの3Dライブ映像を上映
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加