logo

ドコモ初の「Xi」タブレット2機種が10月15日から発売

松田真理 (マイカ)2011年10月12日 17時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは10月12日、次世代通信LTEサービス「Xi」に初めて対応したタブレット2機種の発売日を発表した。「ドコモ タブレット GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(SC-01D)が10月15日、「ドコモ タブレット ARROWS Tab LTE F-01D」(F-01D)が10月19日となる。

 SC-01Dは、OSにAndroid 3.2を採用し、1.5GHzデュアルコアCPUや約10.1インチワイドXGA液晶を備えたモデル。7000mAhの大容量バッテリも搭載した。「Wi-Fiテザリング」機能によって無線LANルータとしても利用できる。本体サイズは、高さ約175mm×幅約257mm×厚さ約8.6mmで、重量は約565g。カラーはPure Whiteの1色のみ。


「ドコモ タブレット GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」

 F-01Dは、IPX5/IPX7相当の防水性能を備えたワンセグ対応モデル。カメラの前で手を動かすだけで操作できる「ハンドジェスチャーコントロール」機能を搭載した。OSにAndroid 3.2を採用し、1GHzデュアルコアCPU「OMAP4」を備えている。本体サイズは高さ約181mm×幅約262mm×厚さ約11.3mmで、重量は約597g。カラーはEternal Whiteの1色のみ。


「ドコモ タブレット ARROWS Tab LTE F-01D」

-PR-企画特集