logo

[ブックレビュー]検索だけでは不十分--「プロフェッショナルの情報術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祥伝社
詳細:単行本 / 232ページ / 祥伝社 / 価格:1470円 / 著者:喜多あおい / 外形寸法 (H×W×D):18.6cm × 12.8cm × 2.0cm / 重量:0.2 kg
内容:本当に役立つ情報を調べるには、ネット上での検索「だけ」では十分ではない。本書は、テレビ番組のリサーチャーという仕事をしている著者が、「調べる力」を高めるためのテクニックを公開している。
Amazon.co.jpアソシエイト

 ネットがあれば、いつでもどこでも簡単に調べ物ができて便利だ。しかし、本当に役立つ情報を調べるにはネット上での検索「だけ」では十分ではない。本書は、テレビ番組のリサーチャーという仕事をしている著者が、「調べる力」を高めるためのテクニックを公開している。

 著者によれば、情報収集の際には「情報を取り込む順番が大切」だという。信頼できる情報を集めることが最優先の調べ物で、最初にWikipediaに頼るのはお勧めできない。誰でも編集できる代わりに、誰が書いたか特定できないからだ。それを疑問に思わないのなら、本書で調べ物の基本を確認した方が良いだろう。さらに重要なのが「出典」と「原典」であり、「情報を扱うプロの三原則」の筆頭に挙げられている。

 もちろんネットも調べ物には欠かせない。著者は「検索テクニックが増える方法」として「好きな人について調べる」と述べている。好きなことにかけるパワーなら誰しも持っているだろうから、かなり身近で実践しやすい方法だ。さらに、本書の構成全体が情報の整理の仕方、見せ方の参考になる。特に著者が力をいれたという脚注にも要注目だ。

-PR-企画特集