logo

[ウェブサービスレビュー]暗証番号だけで50Mバイトまでファイルを送れる「STOC.AS」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Satoshi Okita
内容:「STOC.AS(エストカス)」は、オンラインで大容量ファイルをやり取りできる、いわゆるオンラインストレージサービスだ。会員登録は不要で、最大50Mバイトまでのファイルを送ることができる。

 「STOC.AS(エストカス)」は、オンラインで大容量ファイルをやり取りできる、いわゆるオンラインストレージサービスだ。会員登録は不要で、保存期間は7日。最大で50Mバイトまでのファイルをやりとりすることが可能だ。

 使い方は簡単で、サイトの「お預入れ」のページへ行き、ファイルを指定して「お預入れ」ボタンを押す。アップロードが完了すると暗証番号が表示されるので、これを相手に送るだけでよい。相手はサイトの「お引出し」に行き、暗証番号を入力すればダウンロードできる。これだけだ。

  • 「STOC.AS(エストカス)」トップページ。サイト移転前に取得した自己署名証明書を現在もそのまま利用しているとのことで、ブラウザによってはアクセス時に「安全でないWebサイト」としてエラーが出る場合もあるようだ

  • 「お預入れ」のページでファイルを選択し、お預入れボタンを押す。アップロードが完了すると10ケタの暗証番号が表示される。これをコピーして相手に送る

  • 暗証番号を受け取った相手は「お引出し」のページにアクセスし、暗証番号を入力して「お引出し」ボタンを押すと、ダウンロードが行われる。会員登録などは一切不要だ

 このサービスならではのユニークな仕組みとして、ダウンロードURLが固定されていることが挙げられる。同等のサービスでは、アップロードしたファイルごとにユニークなダウンロードURLが発行される仕組みが一般的だが、STOC.ASではダウンロードURLは前述の「お引出し」に固定されており、かわりに暗証番号を入力する仕組みになっている。

 ダウンロードURLが固定されているため、同じ相手に何度もファイルを送る場合に、URLを通知する手間を減らして、暗証番号だけを送れるのがメリットだ。暗証番号は口頭で読みあげて伝えることも可能な長さ(10ケタ)なので、電話などでも伝えられる。

 このほか、ファイルをドラッグ&ドロップで追加できる「マウスでお預入れ」も用意されているが、全体的に機能はシンプルで複数ファイルの同時アップロードなどの仕組みはない。機能性重視というよりも使い勝手を重視するユーザーに向いているだろう。

 前述のようにダウンロードURLが固定されており、繰り返し使うほど便利になる仕組みなので、URLをあらかじめブックマークしておき、自分のPC間でファイルをやり取りする場合などにも使えそうだ。

-PR-企画特集