logo

新「MacBook Air」、ストレージ構成を変更して来週登場か--米報道

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年07月15日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AppleInsiderは米国時間7月14日、Concord SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏からの情報に基づき、Appleが新しい「MacBook Air」のRAM容量を2Gバイトから4Gバイトへ増強する予定だと伝えた。その理由の1つは「『Mac OS X Lion』のパフォーマンスを向上させるため」だという。また、Kuo氏によれば、Appleはストレージ構成をシンプルにするため、11.6インチモデルの64Gバイトを128Gバイトに置き換えるという。

 一方、All Things Digitalは14日、ストレージ構成が128Gバイトと256Gバイトになるといううわさを伝えた。さらに「複数の情報筋」の話として、新MacBook Airの発売は「来週後半」になるだろうと報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集