logo

「iPhone 5」は8月中旬に発売か--英国でiPhone販売スタッフ募集広告見つかる

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年07月15日 09時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英CNETは現地時間7月13日、興味深い発見をした。その中心にあるのは、「iPhone 5」が発売されると予測されている時期に、AppleのiPhone販売を手伝う多数の臨時スタッフを求める人材募集広告だ。

 英国内のさまざまな地域で複数発見されたその募集広告では、Appleの小売店で8月中旬からの2カ月半、募集主のGekkoが「刺激的なプロジェクト」と呼ぶ職務に従事する「iPhoneの販売スタッフ」を求めている。

 募集広告には、「われわれのクライアント、世界最大の消費者向け電子機器およびソフトウェア企業の1つであるAppleは8月16日~10月29日の期間、主要な小売店で週5日(火曜日~土曜日)、刺激的なプロジェクトに従事するフルタイムのiPhone販売スタッフを募集している」と書かれている。

 この職に採用された人は8月第2週に行われる4日間の「トレーニングイベント」に参加する必要がある、とGekkoが明らかにしている。何らかの新製品の情報について説明することが目的と思われる。

 Appleは2007年6月29日に初代iPhoneを発売して以来、毎年新モデルを発表してきた。最新モデルの「iPhone 4」は既に発売から1年以上が経過しており、Appleが次世代iPhoneを発表する予定だと伝える複数の報道は、リリース時期を8月~9月の間だと予測している。2010年、iPhone 4が米国と英国で同日に発売されたことも知っておいて損はないだろう。

 新しいハードウェアのほかにも、重要なリリースが2011年秋に予定されている。iPhoneと「iPod touch」、および「iPad」を動かす次期OS「iOS 5」だ。Appleは今週、開発者が一般向けリリース前にアプリケーションを準備できるように、iOS 5の3度目のベータ版を開発者向けに公開した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集