logo

MS、Windows向けゲームサイトを「Xbox.com」に統合へ

Lance Whitney (Special to CNET News) 湯本牧子 高森郁哉2011年07月06日 12時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、「Games for Windows Marketplace」を「Xbox.com」に統合する予定だ。この一元化により、「Windows」向けと「Xbox」向けのいずれのゲームも1つのサイトで購入やダウンロードができるようになる。

 MicrosoftはGames for Windows Marketplaceにてこの統合をアピールし、「利用者はゲームに関するすべてのニーズを1カ所で満たせるようになる。便利で、集約されていて、素晴らしいゲームが豊富にそろっている」と述べた。

 Windows向けに開発されたゲームを提供するGames for Windows Marketplaceは、Microsoftがオンラインストアをより強固でユーザーフレンドリーなものに変える試みの一環として2010年に改良が施された。一方のXbox.comはハブとして位置付けられ、Xboxユーザーがアカウントにアクセスしたり、プロフィールを変更したり、友人とつながったり、「Xbox Live」を介してゲーム機にゲームを直接ダウンロードしたりといったことができる場所になっている。Xbox.comも2010年にリニューアルされている。

 米CNETはMicrosoftにより詳しい情報を求めたが、すぐに回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集