logo

フォトレポート:分解、サムスン「Series 5」--「Chromebook」の内側を見る - 93/93

Bill Detwiler (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年07月06日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Googleの初代のChromebookであるCR-48と同様、Series 5も簡単に本体を分解することができた。サムスンはケースの外側と内側の両方で標準的なプラスねじを使っていた。無線カードやSSD、バッテリはどれも容易に取り外せるが、その前にコンピュータの背面カバーを取り外す必要がある。

 CR-48と異なり、そしてAppleの「MacBook Air」と同様に、Series 5のRAMはマザーボードにはんだ付けされている。そのため、RAMはアップグレードできなくなっている。

 キーボードとタッチパッドも上側のケースから取り外せないように接着されている。いずれかのコンポーネントに障害が発生したら、上側のケースユニット全体を交換しなければならないだろう。

 全体的に見て、Series 5は分解や修理が簡単なマシンだ。しかし、わざわざそれを実行する企業は多くないと筆者は考えている。Googleの「Chromebook Business and Education」サブスクリプションプランは、ハードウェアの交換にも対応している。

 Googleの初代のChromebookであるCR-48と同様、Series 5も簡単に本体を分解することができた。サムスンはケースの外側と内側の両方で標準的なプラスねじを使っていた。無線カードやSSD、バッテリはどれも容易に取り外せるが、その前にコンピュータの背面カバーを取り外す必要がある。

 CR-48と異なり、そしてAppleの「MacBook Air」と同様に、Series 5のRAMはマザーボードにはんだ付けされている。そのため、RAMはアップグレードできなくなっている。

 キーボードとタッチパッドも上側のケースから取り外せないように接着されている。いずれかのコンポーネントに障害が発生したら、上側のケースユニット全体を交換しなければならないだろう。

 全体的に見て、Series 5は分解や修理が簡単なマシンだ。しかし、わざわざそれを実行する企業は多くないと筆者は考えている。Googleの「Chromebook Business and Education」サブスクリプションプランは、ハードウェアの交換にも対応している。

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]