logo

ノキア初の「Windows Phone」搭載端末、動画が流出か

Bonnie Cha (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2011年06月24日 10時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Windows Phone 7」の最新版(開発コード名「Mango」)がすでに公開された現在、当然ながら、われわれが次に見たいのは新しいハードウェアだ。Microsoftは5月末に開催したプレビューイベントで、Acer、富士通、中興通訊(ZTE)など新たに複数のOEMパートナーを発表したが、ほとんどの人が関心を寄せているのは、Nokiaとのパートナーシップから何が出てくるかという点にあると言って間違いないだろう。そして今回報じられたのは、初めて目にする情報のようだ。

 ハンガリーのtechnet.huブログは現地時間6月23日、Nokiaの最高経営責任者(CEO)を務めるStephen Elop氏が新しい「Windows Phone」搭載スマートフォンを披露している様子を収めた複数の画像と動画を掲載した。この動画では、Elop氏がその場にいる全員にカメラをしまい、記録用機器すべての電源を切るよう求めているが、われわれにとって幸いなことに、この忠告に従わなかった人がいた。

 この「超極秘」端末(開発コード名は「Sea Ray」となっている)について詳細はあまり明かされなかったが、掲載画像からは「Nokia N9」に酷似していることがわかる。Elop氏は「Gorilla Glass」と「枕の形をした裏面」に言及しており、その裏面にはカメラとデュアルLEDフラッシュを確認できる。別の写真では、本体の側面に専用のカメラキーが見えるが、これはすべてのWindows Phone搭載端末のハードウェア要件となっている。

 Nokiaは最初のWindows Phone搭載端末を2011年内に公開する予定だと述べており、筆者は個人的にそれを楽しみにしている。MicrosoftにはWindows Phoneという優れたOSがあり、Nokiaは美しいハードウェアを生み出しているから、これは素晴らしい組み合わせだと思う。ただし、両社にはなお克服すべき多くの課題もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集