logo

パナソニック、スマートテレビ用「UniPhier」を開発--低消費電力を実現

加納恵 (編集部)2011年06月08日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月7日、CPUを搭載したスマートテレビ用の「UniPhier(ユニフィエ)システムLSI」を開発したと発表した。低消費電力で高性能なスマートテレビの実現に寄与するという。

  • スマートテレビ用の「UniPhierシステムLSI」

 UniPhierシステムLSIは、1.4GHz動作の高速デュアルコアCPUを搭載。AVコンテンツの処理能力に実績のあるUniPhierプロセッサとネットワーク対応のアプリケーション処理に優れるデュアルコアCPUを組み合わせることで、スマートテレビの高性能化、高画質化を実現できるとしている。

 このLSIを使用すれば、テレビ放送2番組とインターネット上のさまざまなアプリケーション同時に高画質で楽しむことが可能。さらに低消費電力化にも寄与するという。パナソニックでは6月からサンプル出荷を開始する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集