logo

アップルの新データセンター、地図サービスに姿を現す

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年06月02日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノースカロライナ州メイデンにあるAppleのデータセンターがついに衛星写真上にその姿を現した。同データセンターは50万平方フィート(約4万6452平方m)の面積を誇る。

 Appleが今春には稼働すると言っていた同データセンターが、Google Mapsで確認できるようになった。Fortuneが米国時間6月1日に報じた。以前、この土地は広大な空き地として表示されていた。

Google Maps 提供:Google Maps

 一方、GoogleのStreet Viewではまだ画像がアップデートされていない。

 MicrosoftのBing Mapsの航空写真でもデータセンターは確認できる。こちらのほうが駐車場に車がたくさん停まっているが、近隣の建設の進み具合から、Bingの写真のほうが先に撮影されたものであることが分かる。

Microsoft Bing Maps 提供:Microsoft Bing Maps

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集