logo

次世代宇宙船の「Skylon」、試作機開発にゴーサイン - 9/9

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高橋朋子 佐藤卓2011年05月31日 14時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 欧州宇宙機関(ESA)は審査を行った後、2011年5月6日付けで報告書を発表し、Skylonプロジェクトの初期テストに向けた開発継続を支持した。「打ち上げ軌道が比較的良好であることから、Reaction Enginesが取り組んでいるコンセプト全体、および構造設計のどこにも、実現が困難と思われる点は見当たらない。この分野においては、高度なCADおよびFEM(有限要素法)を用いた解析や、CFD(数値流体力学)によるモデリング、模型を用いた風洞試験を通じて、コンセプトが短期間に成熟しうると考えられる」と報告書には記されている。

 実用化までにはまだ長期間の研究開発を要するが、民間からの初期投資に加え、規制委員会による開発継続へのゴーサインを得たことで、Reaction Enginesは商用宇宙飛行に革命を起こせるポジションについたことになる。
Scroll Right Scroll Left

 欧州宇宙機関(ESA)は審査を行った後、2011年5月6日付けで報告書を発表し、Skylonプロジェクトの初期テストに向けた開発継続を支持した。「打ち上げ軌道が比較的良好であることから、Reaction Enginesが取り組んでいるコンセプト全体、および構造設計のどこにも、実現が困難と思われる点は見当たらない。この分野においては、高度なCADおよびFEM(有限要素法)を用いた解析や、CFD(数値流体力学)によるモデリング、模型を用いた風洞試験を通じて、コンセプトが短期間に成熟しうると考えられる」と報告書には記されている。

 実用化までにはまだ長期間の研究開発を要するが、民間からの初期投資に加え、規制委員会による開発継続へのゴーサインを得たことで、Reaction Enginesは商用宇宙飛行に革命を起こせるポジションについたことになる。

提供:Skylon

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]