アップル、マルウェア「MacDefender」の削除方法を公開--近日中にMac OSアップデートも

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年05月25日 11時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間5月24日、マルウェア「MacDefender」の説明とこれを削除する手順について、サポート文書「HT4650」を公開した。米CNETが手に入れた情報によると、このソフトウェアを自動的に検出し削除するための「Mac OS」アップデートも「近日中」に提供されるという。

 「Mac Security」や「Mac Protector」とも呼ばれるMacDefenderは、5月入ってに初めて伝えられた。MacDefenderは偽のウイルス対策プログラムで、自分のマシンがさまざまなマルウェアに感染しており、クレジットカードで支払いをすることでそれらを削除できるとユーザーに思い込ませるものだ。

 この問題がどれだけ広がっているかについて、Appleはコメントしていない。米ZDNetのブロガーであるEd Bott氏は、Appleのサポートセンターの情報筋から得た情報に基づき、影響を受けたユーザーは6万から12万5000人に上ると見積もっている。

MacDefender MacDefender
提供:Intego

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加