logo

フォトレポート:IT関連のデータを効果的に伝えるには--10の手法を紹介 - 6/10

Rick Vanover (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2011年05月06日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パフォーマンスレポート--折れ線グラフ

 折れ線グラフは、数値の変化する傾向を表現することに長けている。このため折れ線グラフは、図に示すVMware vSphere Clientも含め、さまざまなツールにおいて採用されている。しかし、折れ線グラフにも欠点はある。つまり、数値の大きさを表す際にデータの正規化が行われてしまうと、実際の最高値と最低値が分からなくなってしまう可能性があるのだ。とは言うものの、取り扱うデータの数が多い場合、一般的にデータの正規化が必要となると言えるだろう。
Scroll Right Scroll Left

パフォーマンスレポート--折れ線グラフ

 折れ線グラフは、数値の変化する傾向を表現することに長けている。このため折れ線グラフは、図に示すVMware vSphere Clientも含め、さまざまなツールにおいて採用されている。しかし、折れ線グラフにも欠点はある。つまり、数値の大きさを表す際にデータの正規化が行われてしまうと、実際の最高値と最低値が分からなくなってしまう可能性があるのだ。とは言うものの、取り扱うデータの数が多い場合、一般的にデータの正規化が必要となると言えるだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]