logo

フォトレポート:IT関連のデータを効果的に伝えるには--10の手法を紹介 - 8/10

Rick Vanover (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2011年05月06日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会議における検討項目--Microsoft PowerPoint

 PowerPointを用いた(および一般的な)プレゼンテーション資料の作成、およびプレゼンテーションの実施に関するティップスは数多くある。とは言うものの、PowerPointは会議における検討項目を提示する際にも重宝するのだ。また、これに関連して、筆者は次のようなティップスを会得している。まず、プレゼンテーションは59分59秒よりも長くしてはいけない。次に、1枚のスライドに4つ以上のトピックを盛り込んではならない。そして、問題の概略に焦点を絞ることで、後から解決策を埋め込めるようにしておくというものだ。
Scroll Right Scroll Left

会議における検討項目--Microsoft PowerPoint

 PowerPointを用いた(および一般的な)プレゼンテーション資料の作成、およびプレゼンテーションの実施に関するティップスは数多くある。とは言うものの、PowerPointは会議における検討項目を提示する際にも重宝するのだ。また、これに関連して、筆者は次のようなティップスを会得している。まず、プレゼンテーションは59分59秒よりも長くしてはいけない。次に、1枚のスライドに4つ以上のトピックを盛り込んではならない。そして、問題の概略に焦点を絞ることで、後から解決策を埋め込めるようにしておくというものだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]