IBM、第1四半期決算を発表--2011年予測を上方修正

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2011年04月20日 10時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間4月19日、同社事業および製品ラインが手堅い伸びを見せ好調な第1四半期決算(3月31日締め)を発表した。また、2011年予測についても上方修正した。

 同社の発表によると、利益は29億ドル(1株あたり2.31ドル)で、売上高は前年同期比8%増加となる246億ドルだったという。非GAAPベースの利益は、30億ドル(1株あたり2.41ドル)だった。ウォール街の予測では、利益が1株あたり2.30ドルで、売上高が240億2000万ドルとなっていた。

 IBMは、2011年について、非GAAPベース利益を1株当たり13.15ドルと見積もっている。ウォール街は1株当たり13.08ドルと予測していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加