logo

東芝、レグザ用アプリのAndroid版を配布開始--予定より約1カ月早く登場

加納恵 (編集部)2011年04月08日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は4月8日、スマートフォンやタブレットPCを用いて対応のテレビやBlu-ray Discレコーダーなどをコントロールする「レグザAppsコネクト」のアプリ「RZタグラー」にAndroid版をリリースした。Android Marketから無償でダウンロードができる。

 すでにiOS版がリリースされており、3月にAndroid版とPC版(Windows/Mac対応)を発表。当初は5月上旬の配布が予定されていたが、Android版のみ前倒しとなった。

 対応機種は液晶テレビ「CELLレグザ X2/XE2」シリーズと、デジタルレコーダー「RD-X10/BZ800/BZ700/BR600」をはじめ、「RD-Z300」など「ネットdeナビ」搭載機種となる。「レグザ Z2」シリーズは5月上旬にアプリ側のアップデートにより対応予定とのこと。

 PC版は、5月上旬に無償配布される予定だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集