logo

Windows 8、リボンインターフェース採用か--画面ショットと思われる画像がリーク

Lance Whitney (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年04月05日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの「Windows 8」初期版のスクリーンショットといわれているものが、いくつかのウェブサイトに掲載されている。中でも、Within Windowsの画像では、Office 2007で採用されたリボンインターフェースが「Windows Explorer」に使われている。この記事の著者であるRafael Rivera氏とPaul Thurrott氏によれば、Windows 8のウェルカムスクリーンは「Windows Phone 7」のロック画面に基づいたものであり、データや時刻を表示したり、背景画像を変更できたりするほか、オーディオコントロール機能も加えられるだろうという。

 WinRumorsによれば、Windows 8では、Windows Phone 7の「Metro UI」ルックアンドフィールが全体的なインターフェースに採用されるようだという。また、LiveSide.netは、「Windows Live」の機能がWindows Explorerと統合されるかもしれないと指摘している。

 Windows 8はまだ開発の初期段階であり、発売されるまでそのルックアンドフィールや機能は、検討が繰り返され変化していくだろう。Microsoftは、Windows 8に関する製品情報やその発売日について口を閉ざし続けている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集