孫正義が義援金100億円を寄付--今後の報酬も全額寄付

藤井涼 (編集部)2011年04月04日 10時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクグループ代表の孫正義氏

 ソフトバンクグループは4月3日、東日本大震災の被災地復興のための義援金として、10億円を寄付すると発表した。また、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は個人で100億円を寄付する。孫氏は、2011年度から引退するまでのソフトバンクグループ代表としての役員報酬も全額寄付するとしている。

 ソフトバンクグループでは、ヤフーにより3億円の寄付が決定しているほか、サイト上の緊急災害募金には現時点で約13億円が集められており、その内の3億円が日本赤十字社へ寄付される。また、ソフトバンクモバイルでは、店頭や携帯電話などによる受付で、3月31日までに約1億円の支援金が集まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加