「Internet Explorer 9」を詳細レビュー(後編)--競争力は取り戻せたのか - (page 4)

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2011年03月31日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、このブラウザはかなり安定性が高く、実際に数日間使用したが、一度もクラッシュしなかった。Internet Explorerとしては、これは画期的な結果だ。

 ブラウザベンチマークには大きなばらつきがあり、計測の対象となっている機能の幅が狭すぎる(例えばJavaScriptの表示時間だけしか対象としていない)という不満が聞かれることも多い。実際に使ってみると、IE9はChromeと互角の速さを持っているように感じられる。IEの将来は安泰だというには、WebGLのサポートが必要だろうが(FirefoxとChromeはすでにサポートしている)、IEは現在の状態でも十分対抗できる。

結論

 Internet Explorerは何年もの間、不遇な日々を送ってきており、このバージョンはIE7から始まったこのブラウザに評判を取り戻そうとする努力の成果だと言える。これは疑いなく、過去にMicrosoftが出したブラウザの中で最高のものであり、逆に同社がWindows XPでこのブラウザをサポートできなかったことは、恥ずべきことだと思わせるほどのものだ。

 とにかく、このブラウザは高速で非常に使いやすく、使っていて楽しいとさえ言える。他のブラウザの熱烈なファンを乗り換えさせる程ではないかも知れないが、IEがブラウザ市場の中で有力な選択肢の1つになったことは確かだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]