logo

アップル、「iOS 4.3.1」を2週間以内に提供か--Boy Genius Report報道

Joe Aimonetti (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年03月22日 10時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道によると、Appleは小規模なバグ修正とジェイルブレイク脆弱性に対応した「iOS 4.3.1」を2週間以内にリリースする予定だという。

 Boy Genius Report(BGR)によると、iOS 4.3.1はiOS 4.3を搭載する「iPhone」「iPad」「iPod touch」の小規模なバグの修正と安定性の向上が目的だろうという。BGRは、アップデートの変更点について、iPhone 3GSと初代iPadのベースバンドアップデート、iPad 2のジェイルブレイク脆弱性の修正などを挙げている。

またアップデートには以下も含まれているという。

  • USIMファイルシステムから大きなファイルを読み込んだ際にメモリ破壊を引き起こすメモリハングを修正
  • アプリとウェブサイトでのNTLM認証に関する問題の修正
  • SpringboardとサードパーティーアプリがiPad 2のジャイロスコープを認識しない問題の修正

 このアップデートの正確なリリース日程は明らかになっていないが、BGRの情報筋は、2週間以内に利用可能になるはずだと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集