オーシャンブリッジ、在宅勤務等の支援ツール無料提供

柴田克己 (編集部)2011年03月17日 14時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーシャンブリッジは3月17日、同社が提供する複数の製品のクラウド版を2カ月間無料で提供すると発表した。在宅勤務支援やグループチャット、ウェブ会議、遠隔PCサポートなどの用途で利用できる。

 提供されるのは「ISL Online」(XLAB製)全サービスのクラウド版。XLABの協力のもと、PC遠隔操作ツール「ISL AlwaysOn」、PC遠隔サポートツール「ISL Light」、グループチャットツール「ISL Pronto」(リンク先英語)、ウェブ会議ツール「ISL Groop」(リンク先英語)の4製品が、2カ月間無料で利用できる。

 対象となるのは、「日本に拠点のある企業、日本にいる個人」で、登録は電子メールアドレスのみで行えるという。ただし、日本国内ではまだリリースされていないサービスもあるため、日本語環境での操作方法を含めた問い合わせには十分な対応ができない可能性があるとしている。

 利用にあたっては、ISL Onlineサイト右上の「体験版お申し込み」からメールアドレスを登録したのち、アカウントを設定、特定のアクティベーションコードを入力することで、2カ月間の無料利用が可能になる。登録方法の詳細や、ツールの利用方法については、同社のブログエントリを参照のこと。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加