logo

EMCがネットワンに投資--クラウド構築で戦略的協業

富永恭子 (ロビンソン)2011年03月09日 18時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EMCジャパンとネットワンシステムズは3月9日、米EMCとネットワンシステムズが、日本市場におけるクラウド基盤構築事業の拡大へ向け、戦略的協業を行うことで合意したと発表した。同協業により両社は、日本市場におけるユーザーのプライベートクラウドへの移行を促進するとしている。

 また同協業は、米EMCによるネットワンシステムズへの投資を伴っており、EMCにとって日本で初めての形式の協業関係となるという。これにより、ネットワンシステムズはEMCの仮想化やクラウド向け基盤ソリューションの市場への投入を強化していく。さらに、ネットワンシステムズでは、EMC製品やソリューションの導入、サービス、販売にフォーカスした営業やサービス部門を立ち上げるという。

 今回の協業により両社は、サーバ、ストレージ、仮想化ソフトウェア、およびそれらの利活用効率を最大化するネットワークを包括した、高品質なクラウド基盤技術をユーザーへ提供するという。ネットワンシステムズはEMCの協力の下、クラウド基盤構築に向けたソリューションメニューの拡大、仮想化ICT基盤全体の構築コンサルティングサービス、設計・構築サービス、導入後の保守・監視・運用サービス、EMC製品の技術教育サービスなどの拡充を行うとしている。

-PR-企画特集