logo

アップル、「iPad」関連イベントを開催--発表内容を時間軸にそってお届け - (page 4)

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:編集部2011年03月03日 02時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10:52:Soren氏が、カバーフローでアルバムカバーを表示するように、さまざまな楽器を表示。ピアノ演奏をデモ。

10:53:Garagebandは、加速度センサーを使うことで演奏時のタップの強弱を感知し、それに応じた音色や音量で楽器が鳴るという。

10:54:ピアノを「クラッシックロックオルガン」に切り替えるとBookmark、楽器に関する特性が視覚的にすべて変更される。

10:56:次はドラムのデモ。ドラムキットは本物のようだ。やはり、加速度センサーが使われているという。

10:57:Smart Instrumentsも加わっている。同機能は、楽器の演奏方法が分からない人でも演奏を可能にする。

10:58:例えばギターの場合、コードがピッキングする場所に表示されているため、指を移動するだけで、曲が演奏できる。他のオプションとしては、自動演奏がある。Soren氏は、この機能を「自転車の補助輪」に例えた。

10:59:iPad版Garagebandは、デスクトップ版同様、演奏を録音することやユーザーが作ったトラックを組み合わせることが可能。

11:00:UIはデスクトップ版に似ており、各トラックが表示される。8トラックまでサポートされるという。

11:02:Jobs氏が再登場。Garagebandについてまとめる。

11:03:「だれでも音楽を作れる、それもこの薄い、たった1.3ポンドの重さしかないiPadでだ。信じられないことだ」とJobs氏。「これはおもちゃではなく、実際の仕事で利用できるものだ」

11:03:Garagebandは4.99ドル。米国時間3月11日より提供開始。

11:05:Jobs氏がiPad 2の機能、カラーオプション、アクセサリなどを振り返る。Jobs氏は「2011年はiPad 2の年になる」と述べる。

11:05:iPad 2のビデオを上映。

11:13:ビデオの上映終了。「2011: Year of the iPad 2」のメッセージが表示される。Jobs氏が戻り、「テクノロジ」と「リベラルアーツ」について述べる。

11:13:「AppleのDNAにとって、テクノロジだけでは不十分だ。テクノロジはリベラルアーツ、人間性と融合することによって、心が踊るような結果を生み出すことができる。こうしたポストPC(PC後)のデバイスでは、これに勝る真実は何も無い。タブレット市場には多くの人がなだれ込んできて、タブレットを次のPCであるとみなしている」

Jobs氏は、iPad 2に取り組んだ従業員を起立させ、拍手を送った。同氏はまた、「熱心な取り組み」を可能にした従業員の家族にも感謝の言葉を贈った。

11:14:以上でイベント終了。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]