logo

マイクロソフト、「Mac App Store」で自社アプリを初公開--「Windows Phone 7 Connector」

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年02月17日 16時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftがAppleの「Mac App Store」で初めてソフトウェアを公開した。

 1月に開設されたばかりの同デジタルソフトウェアストアから、現在Microsoftの「Windows Phone 7 Connector」ソフトウェアをダウンロードできる。「Mac」ユーザーはこのアプリケーションを使用して、「iTunes」と「iPhoto」のライブラリを「Windows Phone 7」デバイスと同期することができる。また、Microsoftが3月にWindows Phone 7初の大規模アップデートをリリースするとき、MacユーザーはWindows Phone 7 Connectorを使って携帯電話上のシステムソフトウェアをアップデートできる。

 Microsoftは2010年10月に初めてWindows Phone 7 Connectorのベータ版を公開し、その後は自社サイトで同ソフトウェアをスタンドアロンダウンロードとして提供している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集