ヒューレット・パッカード、webOSイベントを2月に開催へ--PalmPadを発表か

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2011年01月05日 12時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は米国時間2月9日、「webOS」関連のスペシャルイベントをサンフランシスコで開催する予定だ。発表内容については明らかにされていないが、招待状には「Think big. Think small. Think beyond.」(大きく考え、小さく考え、その先を考える)という文言が掲載されている。

 可能性としては、うわさされているタブレット「PalmPad」の発表が考えられる。このデバイスにはwebOSが搭載されると見込まれており、複数のフォームファクタを採用する可能性がある。しかしながら、2010年12月には、HPが今週開催の2011 International CESで同デバイスを披露するといううわさが広まっていた。

 ただ、CESが開幕する数日前という今回の発表のタイミングを考えると、CESでの発表は可能性が低いかもしれない。

picture 提供:HP

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加