logo

「Apple TV」販売台数、今週末で100万台に

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年12月22日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間12月21日、同社セットトップボックス「Apple TV」の販売台数が今週末で100万台に達する見込みであることを発表した。

 9月に発表された新型Apple TVは、従来機種に比べて大きさが4分の1で、テレビ番組や映画をiTunesからレンタルおよびストリーミングし、テレビで視聴できるようにする。同セットトップボックスはNetflix、ポッドキャスト、Flickrにアクセスするための機能も持つ。コンピュータにある音楽をストリームすることや、AirPlayを使ってiOSベースデバイスからApple TVにマルチメディアコンテンツを送信することもできる。価格は99ドルとなっている。

 また、Appleは同日、40万本以上のテレビ番組のエピソード、そして、15万本以上の映画が1日当たりにiTunesで販売されていることも明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集