マイクロソフト、Azureを対象とした24時間365日体制の日本語サポートを開始

富永恭子(ロビンソン)2010年12月15日 17時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは12月15日、パブリッククラウドプラットフォームである「Microsoft Windows Azure Platform」を対象にした日本のユーザー向け「Premierサポート」の提供を開始した。

 Premierサポートは、企業向けマイクロソフト製品を対象とした法人向けの包括的なサポートプログラム。緊急度にあわせた優先対応と24時間365日対応、オンサイトサポートなどを提供している。Windows Azure Platformを対象にしたPremierサポートの「日本語サポートサービス」は、これまで平日日中のみだったが、今回、オンプレミス製品と同様の24時間365日体制で日本語サポートサービスを提供し、アプリケーション開発における技術的な質問や、運用時の障害に対応するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加