アップル、新型「MacBook Air」にソフトウェアアップデート--ディスプレイ問題を解決

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年12月09日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間12月8日、新しい11インチおよび13インチ「MacBook Air」向けにソフトウェアアップデートをリリースした。「MacBook Airが起動もしくは復帰した際に、画面が真っ暗になったり反応がなくなるまれな現象」を解決する。

 同製品の初期購入者の一部から、13インチモデルの画面で水平ラインがちらついたり、スリープ状態からの復帰時に画面表示がおかしくなることがあると報告されていた。複数の初期購入者が、同様の現象をAppleのサポートフォーラムに投稿していた。Appleはこの現象を公式に認めていないが、流出した社内文書から、同社のサポートスタッフがこの問題を認識していたことが示されていた。Boy Genius Reportは、匿名の情報筋からこのメモを受け取り、新型MacBook Airが発売されてまもなく掲載した。

picture 提供:Screenshot by Josh Lowensohn/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加