logo

今度は涼宮ハルヒとコラボ--EXILIM「デジモノ」プロデュースカメラ

加納恵(編集部)2010年11月11日 13時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・マガジンズは11月10日、情報誌「デジモノステーション」プロデュースによる、コラボデジタルカメラ「涼宮ハルヒの消失×EXILIM」を発表した。発売予定は12月。同社の通信販売サイト「キャッチ本"」で、同日から予約を受け付けている。価格は2万9800円で、別途525円の送料が必要になる。

 涼宮ハルヒの消失×EXILIMは、カシオ計算機のコンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z800」をベースに、劇場版アニメ「涼宮ハルヒの消失」のメインキャラクターを刻印したオリジナルモデル。

 本体には、キャラクター画像20点をプリインストールする予定で、EXILIMのオリジナル機能「ダイナミックフォト」を利用し、撮影した写真に好きなキャラクターを合成できるとしている。このほか、起動画面がオリジナル仕様になっているほか、専用ケースが付属する。

 有効画素数は1410万画素。2.7型の液晶モニタを装備し、光学4倍、デジタル6倍のズーム撮影が可能だ。

 ボディカラーはハワイアンブルーとチェリーピンクの2色を用意。先着300個までの予約分は12月下旬、それ以降は2011年2月下旬の発送予定になるとしている。デジモノステーションプロデュースのEXILIMコラボカメラは、4コマ漫画「らき☆すた」に続き第2弾になる。

「涼宮ハルヒの消失×EXILIM」 「涼宮ハルヒの消失×EXILIM」

-PR-企画特集