グーグル、「Windows Phone 7」向け検索アプリケーションをリリース

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2010年11月09日 07時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハイテク業界におけるMicrosoftとGoogleの激しい競争は続くが、ウェブ検索は、とにかくできるだけ多くのプラットフォーム上に提供することが収益を上げるために重要である。それがライバルのプラットフォームであるとしてもだ。

 米国時間11月8日午前に登場した「Windows Phone 7」向け「Google Search」アプリケーションは、その典型的な例である。

 このアプリケーションは、同OS向けのマーケットプレイスで「Google Search」とキーワード検索すると見つけることができ、Windows Phone 7ユーザーもGoogleのモバイル検索を利用可能になる。同アプリケーションは、携帯電話のロケーションなどを認識してウェブ検索に位置認識を加えたり、入力候補を表示したりすることができる。

 Windows Phone 7版には、つい先週「iOS」と「Android」に追加された「Google Instant」が欠けているが、この機能が追加されれば、ユーザーが検索語を入力する最中に検索結果ページが表示されることになる。

 Windows Phone 7を搭載する携帯電話は、すでに10月末から欧州、オーストラリアで販売が開始されており、11月8日には北米でも発売となっている。

提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加