logo

HP、前CEOのM・ハード氏と和解

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年09月21日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は、前最高経営責任者(CEO)のMark Hurd氏を、Oracleのプレジデントに就任したことで提訴していたが、両者は2週間もたたないうちに和解に至った。

 HPは米国時間9月20日、Hurd氏がOracleでの職務に当たる間もHPの企業秘密に関する守秘義務を果たすことに同意したと述べた。HPの広報担当者は、和解条件を非公開としているが、米証券取引委員会(SEC)に提出された書類によれば、Hurd氏はHP在職中に受け取った34万6030株の権利を放棄したという。

 Hurd氏はOracleでの職務をすでに開始しており、20日朝にはOracle OpenWorldに登壇していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集