logo

iPad、iOS 4.2でスクリーン回転ロックが消音スイッチに

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年09月16日 12時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが米国時間9月15日に開発者向けに発表した「iPad」用の「iOS 4.2」ベータでは、スクリーン回転ロックのボタンが、ミュートスイッチに変更されたことが明らかになった。この消音機能は「iPhone」にはすでに備えられているが、iPadと「iPod touch」にはなかったものだ。画面の向きを固定する場合は、新しいマルチタスクバーを表示させて左にスワイプし、画面ロック機能を選択するようになった。

 また、アプリ内で明るさを調整できるスライダが追加された。この機能は「iBooks」などのAppleのアプリで使用できるが、iOSソフトウェア開発キットでは、他社製のアプリでこのような調整を行うオプションはない。

 このほか、iPadで20のアプリを追加できるフォルダ(iPhoneとiPod touchでは12)や、「Notes」アプリのデフォルトのフォント「Marker Felt」が「Helvetica」と「Chalkboard」に変更可能になるなど、いくつかの新機能がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集