logo

アップル、スペシャルイベントを開催--製品発表をライブカバレッジ - (page 5)

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年09月02日 01時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10:57:Netflixユーザーなら、同サービスをApple TVで使うことができる。

10:57:YouTube動画やFlickrおよびMobileMeの写真を見ることもできる。

11:00:Apple TVをデモ。

11:01:映画の選択やスクロール、プレビュー、レンタルの方法を披露。

11:02:Favorite TV Showsを選択すると、各番組の未視聴エピソードを紹介する。

11:05:Apple TVを使ったフォトスライドショーのデモ。

11:06:Airplayは11月に利用可能となる。同機能で可能となることの1つは、iOSデバイスからApple TVへのコンテンツのストリーミングである。

11:06:iPadで映画を見ているときにボタンが現れ、どこにストリーミングしたいかを尋ねられる。Apple TVを選択すると、同デバイスへのストリーミングにすぐに切り替わる。

11:07:iTunesのコンテンツは、当初6カ国で、2010年内により多くの国に拡大する。

11:07:Apple TVの価格は99ドル。

11:08:「4週間後」に入手可能になるが、予約受付は本日から、とJobs氏。

11:09:本日の発表を振り返る。Pingは「すぐに人気になるだろう」とJobs氏は予測する。

11:11:われわれが音楽に取り組み始めたのは、「音楽を愛している」からであるとJobs氏は述べる。たとえ、より多くの成功を収めても、これは変わらない。なので、われわれは、お気に入りのミュージシャンの1人に演奏をお願いした。

11:12:ColdplayのChris Martinさん登場。

11:13:「いままでで最も難しい締めの演奏だ」とMartinさん。

11:13:バンドの他のメンバーは忙しいため来られなかった、とMartinさんは述べる。

11:14:「Yellow」を歌う。

11:17:もう1曲は「Viva La Vida」。この曲はiTunesのおかげでヒットした、とMartinさんは述べる。

11:22:客席から、もう1曲を要求する声。「ヒット曲はすべて歌ってしまった」とMartinさん。

11:22:代わりに新曲を紹介。その名前はColdplay 2.6であるとジョークを飛ばす。

11:23:本当の名前は「Wedding Bells」。リリースされるかはまだ分からず、これが唯一の公開演奏となるかもしれないと述べる。

11:26:スタンディングオベーションとともにMartinさんがステージから去る。

11:27:Jobs氏が来場者にお礼を述べ、イベントは終了した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]