logo

アップル、スペシャルイベントを開催--製品発表をライブカバレッジ

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年09月02日 01時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月1日、メディアイベントをサンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで開催する。ここでは、同イベントの様子を時間軸にそってお届けする。

10:00:Steve Jobs氏が登壇。黒のセーターを着ている。

10:01:Jobs氏がSteve Wozniak氏を紹介。Wozniak氏が拍手の中、立ち上がる。

10:01:まずはAppleリテールストアの最新状況。

10:02:パリの新店舗について説明。次に上海でオープンした中国2つ目の店舗について。

10:03:上海ストアの写真を披露。ロンドンストアにも言及。設計について詳しく説明する。

10:04:Appleストアの数は10カ国で300店に及ぶという。

10:05:次にiOS。

10:05:Jobs氏は、iPhone前と「タッチユーザーインターフェースは大きく変わった」と述べた。2007年の初代iPhone以来、今日ではAppleは1億2000万のiOSデバイスを出荷しているという。

10:06:一日に23万のiOSデバイスをアクティベーションしている。

10:06:毎秒200アプリがダウンロードされている、とJobs氏は述べる。

10:07:ストアには25万アプリがあり、2万5000はiPad用である。今日はiOS 4.1について説明する。

10:07:「多くのバグが修正された」。近接センサやBluetooth、iPhone 3Gのパフォーマンスバグが修正。

10:07:ハイダイナミックレンジイメージ(HDR)が搭載される。

10:08:Wi-Fi経由でのHDビデオのアップロード。テレビ番組レンタル、Game Centerがついに対応する。

10:09:HDRを説明。画面上のHDRをタップすると、連射で3枚の写真を撮影する。1枚は標準の露光で、アンダーとオーバーを1枚ずつ。これをHDRフォトとしてまとめることができる。標準の写真とHDR写真をカメラロールに保存することができる。

10:10:Game Centerについて。開発者とアプリ向けのAPIである。

10:10:マルチプレーヤーゲームで友人や他の人々とランダムに対戦できる。

10:11:対戦の様子をデモ。

10:12:Epic GamesのMike Capps氏がProject Swordというゲームをデモ。

10:14:Jobs氏が再び登壇。

10:15:iOS 4.1はiPhoneとiPod touch向けに来週リリース。無料となっている。

10:15:サプライズとして、iOS 4.2が2010年内に登場することを明らかにし、一部を紹介する。

10:15:iOS 4.2ではiPad用とiPhone用が統一される。iPhoneのものはすべてiPadでも可能になる。新機能のワイヤレス印刷が含まれる。

-PR-企画特集