logo

SAF、アプリ開発者の情報発信と人材交流図る「第2回ソーシャルアプリナイト」を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupとアドウェイズが幹事会社となって設立した「ソーシャル・アプリケーション・フォーラム(SAF)」は8月31日、デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパスにおいて、「第2回ソーシャルアプリナイト」開催する。

 SAFは、ソーシャルアプリケーションの開発や運営を手掛けるソーシャルアプリケーションプロバイダーに対して、資金提供やインフラ整備、コンテンツプロデュース、決済、プロモーションなどの手段を提供し、支援することを目的とした団体。

 今回のソーシャルアプリナイトは、5月25日開催の第1回に続く2回目。SAFとデジタルハリウッド大学大学院が、ソーシャルアプリに関する情報発信と人材交流の目的で共同開催するイベントだ。

 参加は申し込みフォームで受け付けている。当日はUstreamでも中継を行う予定。

-PR-企画特集