logo

アマゾン、次世代「Kindle」を発表--Wi-Fi接続の廉価版も

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年07月29日 12時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間7月28日、新世代の「Kindle」を発表した。小型、軽量化されたほか、ディスプレイの質が向上し、Wi-Fiも搭載した。

 Wi-Fi対応モデルとWi-Fiと3Gワイヤレス通信の両方に対応したモデルが発表され、販売価格は前者が139ドル、後者が189ドル。それぞれグラファイト色と白色の2色が選択可能。発売日は8月27日に設定され、すでに同社のサイトで予約が開始されている。


提供:Amazon

 主な特徴は以下の通り。

  • 6インチのE-Inkディスプレイ
  • 従来のモデルよりも21%小型化
  • 15%軽量化(8.7オンス(約247g))
  • ページ送りが20%高速化(Amazon発表)
  • 4Gバイトのビルトインメモリ(従来モデルは2Gバイト)
  • より小さく、静かになったページ送りボタン(クリック音はほとんどなし)
  • 内蔵バッテリの駆動時間は最大4週間(ワイヤレス通信無効時)
  • 新しい「試験的な」WebKitベースブラウザを搭載
  • テキスト読み上げオプションの拡張
  • 内蔵PDFリーダーの機能向上

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集