logo

KDDIとソフトバンク、韓国SKテレコムと非接触ICカードサービスで覚書締結

松田真理(マイカ)2010年07月16日 14時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、ソフトバンクモバイル、韓国の携帯電話会社SK Telecomの3社は7月7日、NFCサービスに関する覚書を締結したことを発表した。

 NFCは、国際標準化機構(ISO)で規定された国際標準の近接型無線通信方式。タイプA、タイプB、Felicaの通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できる。

 今回の覚書締結は、日韓両国で利用可能なサービスを検討する内容となっている。具体的には、(1)携帯電話をかざして利用できるクレジット決済やクーポン券、会員証、ポスターからの情報取得などのサービスを検討、(2)アプリケーションのダウンロード時に発生する本人認証を行うサーバなど、設備環境の相互利用を検討するとしている。

-PR-企画特集