グーグル、コマンドラインからサービスを利用できる「GoogleCL」をリリース

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:矢倉美登里、吉武稔夫2010年06月21日 13時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間6月18日、コマンドラインに愛着を持つ人々がテキストベースのインターフェースで同社の一部サービスを利用できるツールをリリースした

 「GoogleCL」というこのツールは、「YouTube」「Blogger」「Picasa」といったコンテンツサイトや、「Google Docs」「Google Calendar」「Google Contacts」といった「Google Apps」ツールの操作コマンドを提供する。

 サンプルスクリプトにある通り、フォトアルバムの作成やテキストエディタでの文書の変更、特定の語句を含むブログ投稿すべての削除、動画リストの作成、カレンダーへの予定の追加が可能だ。

 コマンドラインが好きな人なら、ウェブベースのGoogle用コマンドラインインターフェース「Goosh」や、GoogleCLと違って検索結果へのインターフェースを提供する「Goose」も試してみた方がいいだろう。

 米国時間6月19日午前2時52分更新:「Windows」でGoogleCLを利用する方法については、Isaac Truett氏の役に立つ説明を確認してほしい。また、GoogleCLのシステム要件に関するページには、「Linux」ユーザーならびに「Mac OS X」ユーザー向けの情報が記載されている。また、GoogleCLのマニュアルにも、利用方法に関する説明が書かれている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加