「iPad」などタブレットの台頭でネットブックのシェアが縮小--米調査

文:Brooke Crothers(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月16日 12時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DisplaySearchが米国時間6月15日に発表したレポートによれば、今後「iPad」などのタブレット(スレート)型デバイスがネットブック(小型で軽量のノートPCで、「ミニノート」とも呼ばれる)の市場シェアを奪っていくことになるという。

 AppleはiPadを発売後2カ月で200万台販売している。DisplaySearchは、ミニノートおよびスレート型デバイス市場におけるiPadのシェアは、2010年第2四半期も拡大を続け、2010年の後半に他のスレートが参戦すると、ネットブックはさらにシェアを失うとしている。

 同社は、2010年の第1四半期がネットブックの「終わりの始まり」となるかもしれないとまで述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加