logo

日本HP、15.6インチ液晶搭載のノートPC--アルミニウム素材などプレミアムモデルも

エースラッシュ2010年06月08日 19時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは6月8日、15.6インチワイド液晶を搭載したノートPC4機種を発表した。6月8日から順次発売する。トップカバーにアルミニウムを採用したプレミアムモデルなどを追加する。

 発表されたのは、同社直販サイト「HP Directplus」のみで販売される「HP Pavilion Notebook PC dv6i夏モデル」(dv6i)、「HP Pavilion Notebook PC dv6a夏モデル」(dv6a)の2機種と、量販店で販売される「HP Pavilion Notebook PC dv6p」(dv6p)、「HP G62 Notebook PC 夏モデル」(G62)の2機種、合計4機種だ。直販モデルは6月8日、量販店モデルは6月11日に発売される。OSはいずれもWindows 7 Home Premium 64ビット版を採用。

 dv6i、dv6aは外観デザインと基本構造が共通したモデルだ。dv6iは、CPUにインテル Core iシリーズを採用しており、最小構成価格は6万9930円。dv6aはAMD製のCPUを採用し、最小構成価格は5万9850円となる。いずれもオンラインストアでのフルカスタマイズに対応している。ボディカラーはシャンパンゴールドとブラックチェリーの2色。

  • 「HP Pavilion Notebook PC dv6i/dv6a」のシャンパンゴールド

  • 「HP Pavilion Notebook PC dv6i/dv6a」のブラックチェリー

  • 「HP Pavilion Notebook PC dv6p」

 dv6pはCPUにインテル Core i5-450Mを採用し、4Gバイトのメモリと500GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載したモデルだ。ディスプレイ解像度は1366×768ピクセルで、指紋センサも備える。アルミニウム素材のトップカバーとパームレストを搭載する。価格はオープンだが、店頭想定価格は12万円前後となっている。

 G62は、2Gバイトのメモリと320GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載したスタンダードモデルだ。トップカバーとパームレストに連続的なデザインパターンを施し、タッチパッドはパームレストと一体化したフラット構造となる。価格はオープンだが、店頭想定価格はCPUにインテル Core i5-450Mを採用したスタンダードモデルが6万5000円前後となる。このほかインテルCeleron T3300を採用したエントリーモデルも用意されている。

  • 「HP G62 Notebook PC夏モデル」のスタンダードモデル

  • 「HP G62 Notebook PC夏モデル」のエントリモデル

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集