グーグル、「Street View」撮影車両による誤収集Wi-Fiデータを欧州各国に提出へ

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月04日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの最高経営責任者(CEO)であるEric Schmidt氏は英国時間6月3日、The Financial Timesに対し、「Street View」プロジェクトで意図せず収集した個人データを、フランス、ドイツ、イタリア、スペインの情報保護団体に提出する予定だと述べた。Googleは、Wi-Fiデータの収集プロセスについての「外部調査」結果を公表するとともに、問題発生の原因についても内部で調査を実施して、公表していく計画だという。

 米国では、この問題は訴訟にまで発展しているが、同国で収集されたデータの今後の取り扱いについては、まだ明らかになっていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加