日本電子書籍出版社協会が、iPhone向けに電子書籍を販売--iPad向けも今秋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内の主要出版社31社で組織する一般社団法人日本電子書籍出版社協会(EBPAJ)は、加盟各社が発行する電子書籍をiPhone向けに6月4日から販売する。

 iPhone向けの電子書籍は、EBPAJが運営する販売サイト「電子文庫パブリ」を通じて販売される。購入した書籍を閲覧するには、「App Store」から、iPhone/iPod touch向けの専用ビューアのダウンロードが必要になる。ダウンロードは無料だ。

 販売価格は、PCおよび携帯向け電子書籍と同様の設定で1点42〜1701円。初回ラインアップは約5000点が投入される。秋にはiPad向け電子書籍の販売を開始する予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加